10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

タナ(スタッフ紹介) 

ちょっと(かなりかな)、ブログをさぼっておりました。すみません。
明日には、と思いながらあっという間に時間が過ぎてしまい、ついに先ほど(10分ほど前)、私が最も愛し恐れる娘から、「ブログ書かないとあかんやん!予約こないで!しっかりとブログもやらないと:)」( …コピペです)とお叱りのメールを頂戴した次第です。さすがの私もかなり凹み、題材も決めぬままにPCを開いた次第です。人間て、ほんとに油断するとさぼっちゃうんですよね。反省してます。

で、今回からは弊社が自慢するスタッフの紹介をしていこうと思います。(僕がいま1番嬉しいのは、うちのスタッフたちのことを自分が好きということです。ほんといい人ばっかりで)

で、まずは最初から来てくれているタナからです。彼はコミン先生の従弟にあたり、コミン先生が昨年から「従弟にいいのがいるんだよ」と言っていた人です。彼は、これまで他のサーフィンスクールで8年ほど働いており、サーフインストラクターとしてはプロです。プロでありまた、サーフインストラクターという職業に対してすごく誇りを持っています。まさに、プロって感じです。で、インストラクターチームのマネージャーになってもらっています。

見た目は、かつての名優「松田優作」さんを思い出させる2枚目で、目じりにタトゥを入れたりもしています。とくに男性のお客様から「あのイケメン」などと言われてます。女性からもかなりもてるようで、かつては結構ブイブイって感じだったのはないでしょうか。でも、いまではかわいい奥様もいらっしゃり、11月にはベイビーも誕生予定で、いいパパになっていくようです。

とはいっても、2枚目でサーファーでどうしても遊び人風なのです。しかし、この彼が毎朝早くにオフィスに来てはヒンドゥの神棚にお供え物をしてお祈りを欠かさずしているんですね、腰巻もちゃんとして目をつぶって。ぼくは仏教なので特に何もしませんが、1日無事に過ごせた日はやっぱり神様のおかげだろうなと思い、また毎朝セレモニーを黙々としてくれるタナに感謝しています。

また、時には仕事の話になると、かなり真剣なまなざしで、色々相談に乗ってくれ、最後には「大丈夫、数か月後はお客様でいっぱいだから」と慰められたりもしています。(PCでゲームをしているときも真剣なまなざしですが)

サーフィンはプロではありませんが、コミン先生の従弟だけあってやはりかなりの腕前です。とにかくスタイリッシュです(やっぱり先生ですから基本に忠実なんですね)。(ただ、この人もコミン先生を大変尊敬しているようでコミン先生の前では大人しくサーフィンの技術については絶対コメントしないんです。)

と、いろんな顔を持つタナですが、バリの人が持つ素敵な素朴さとピュアサーファーをMIXした素敵な人です。

IMG_4091 (500x333)
IMG_4075 (500x333)
IMG_5392 (500x333)
IMG_4076 (500x333)

スポンサーサイト
スクール関連  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。