06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

WATERBOM BALI 

すでにお知らせしたように今家族が夏休みを利用してバリに来てくれています。ほぼ毎日海に連れて行って、サーフィンをさせているのですが(タダですしね)、さすがに少しは変化を加えないともう来てくれないのでは、と少し心配にもなり昨日WATERBOMに連れて行きました。WATERBOMはクタの中心にある巨大なアミューズメントウォーターパークで、今回は少しこの施設の紹介を(親バカぶりを発揮しながら)紹介してみようかと思います。

まさにクタの中心地にあるのですが、入ってみると驚くほどの広さで滑り台は12種類もあります。ほかにもキッズも楽しめるアトラクションから、かなり勇気のいるアトラクションまでかなり充実した施設です。また、混み具合も程よく各アトラクションで長い待ち時間はありません。まぁ、この類の施設は日本にもありますし、わざわざバリに来てまでも来る必要がないのでは?とか、高級ホテルに泊まって豪華なプールがあるのにわざわざ行く必要がないのでは?と考えられる方もいらっしゃると思いますが、あれだけのプール施設で空いているところはそうそうないので、「明日は何する??」といった、ファミリーやカップルにはお奨めできます。(そんなに強くは奨めませんが)

とくに印象に残ったのは、”CLIMAX"という滑り台。添付の写真がそうなんですが、最初立ったままカプセルに入って突然底が抜けるんです。そして垂直に落下してそのままチューブ状の滑り台がジェットコースターのようにぐるっと回るんです。チューブの中をぐるっとまわる人の影が見えるのですが、ものすごいスピードです。(ぼくは昔ホテルで清算するときにお金を入れてフロントに飛んでいくカプセルを思い出しました)
これは、もし機会があればぜひチャレンジしていただきたいと思います。ただ、太っている人はぐるっと回りきらずに下で止まってしまい、救助されますのでちょっと気を付けてください。

この施設のもう一つの魅力は滑り台の頂上からの景色でバリを上から見渡せます。かなりごちゃごちゃしているバリですがこの上からの景色はバリの香りがいっぱいで、なかなかのものです。

と、結構楽しい施設ですが、来ているお客さんは欧米の人がほとんどで日本人はほとんど見かけませんでした。不思議ですが。

と、まぁつよーーーくはお奨めしませんが、行って後悔することは決してないとは思います。時間が合えば、1度行ってみてください。

ちなみに根性なしのうちの家族のみんなはCLIMAXは見ているだけでした。

CLIMAX
IMG_2983 (500x333)

では、親バカ写真
IMG_2943 (500x333)

コミン先生の個人レッスン(上手くなれます!)
IMG_3013 (500x333)



スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。