FC2ブログ
06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

東京でのコミン校長先生 

千葉に続いて、東京で営業活動を丸1日しました。

東京でのコミン先生について少し書いてみます。

①プロサーファーでもあり足腰は丈夫なはずですが、歩くのは苦手なようです。確かに朝からずっと歩き疲れましたが、先生は「こんなに歩いたのは生まれてはじめて」と弱気に。大体東京営業って最初から言ってるのに裸足で草履だし。途中で草履ずれで足が痛くなって、新橋にあった「洋服の青山」で靴下をGET。「日本のサラリーマンは毎日こんな感じよ」というと、「僕には無理だな」って。絶対無理です。しかし、ぼそっと「1年くらいしたら慣れるかな?」って。慣れないと思います。
IMG_2558 (500x333)

②うすうす気づいていたのですが、コミン先生は真の釣り師でした。サーフショップに行っても興味なさそうにしてるのですが、釣具屋さんに入ると、子供の様に目をギラギラさせてひとつひとつ見て回ります。放っといたら何時間でも出てこない感じでした。疲れ切ってても釣具屋さんに入ると機嫌がよくなり「まだ時間ある?」と聞いてきます。そして気づくとルアーをいっぱい買っていました。「これ、6年前から欲しかったんだ」って。その晩は飲み屋で釣りについて詳しく熱くお話をお聞きし、できれば弊社も近いうちにバリで釣具屋もやろうと決まりました。釣り師のみなさん、その時はよろしくお願いします。

③バリニーズのコミン先生は暑いのには慣れているはずですが、サウナは長くいれませんでした。また、生まれてはじめて「アカスリ」も体験いただきました。これはかなりお気に召したようで、「すごい垢が出た」って喜んでました。サウナから出たときは「元気になったよ」って。「サラリーマンも営業で疲れたらサウナに行くんだよ」と説明すると納得されてました。

東京でのお話でした。
スポンサーサイト



その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top