FC2ブログ
10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

セレモニー 

昨晩、スタッフのリブカ(唯一の女の子)からショートメールが入り、「明日の朝8時からビーチでお祈りをするから来てください」と。

よく分からないのですが、スタッフみんなが参加とのことで、もちろん僕も行くことに。少し早目の7時半にオフィスに行くと、早起きのアグンがすでにオフィス前でコーヒータイム。
で、「今日はなんのセレモニーなの?」と尋ねると、「本のおまつりだよ。今日は本を読んだり、字を書いたりしたらダメなんだよ。」と。ぼくは内心「仕事できないじゃん。」と思いながらも、「ふうん」と。

前のオフィスオープンの時のセレモニーの時もそうだったんですが、今回もセレモニーの準備はすべてタナが一人でやってくれました。そして前回同様にやはり8時集合といいつつ、みんなが集まってセレモニーに出かけたのは8時45分。この辺はもう慣れっこです。

まず、ホテルの敷地内にある祭壇にお参り。そこで、みんなで胡坐をかいて10分ほどのお祈り。普段決して我慢強くはないうちのスタッフの人たちが、この時の真剣な顔つきと言ったらほんとにびっくり。神様に色々なことを祈っているようで、普段からの悩みや考え事を相談しているようにも見えました。そのあとも、屋外の祭壇をお参りし、最後にはビーチでお参り。タナからは「海の神様にお祈りしないとね。お客様の安全とデコムの発展を!」と。

うちのスタッフのほとんどがサーファーでありバリから出たことのない人たちで、「この人らに島の中でゆったり過ごして悩みなんてないだろうなぁ」と思ったり(失礼なことに)していましたが、やはりみんな親や家族・恋人がいて、楽しいことも悲しいこともそれぞれにあって、たくさんの悩み事を持っているんだと改めて考えさせられました。
デコムの社長を自分はしていて自分ひとりで支えないとと思ったりしますが、みんなもこの会社を成功させてハッピーになりたいと考えてくれてるし、もしかすると外国から来た僕よりも真剣なのかもしれません。

ぼくもお祈りしながら、一人一人の顔を思い浮かべてみんなと一緒に頑張ろう!みんな一緒にハッピーになろうって神様にお願いしました。ヒンドゥのセレモニーなので部外者かもしれませんが、少しでも通じてくれたらいいんですがね。

みんながぞろぞろ道を歩く姿はちょっといかつくておかしかったですが・・・

※それにしても、今日のセレモニーは大変大事だということですが、どうしていつも前日にそのアナウンスがあるんだろう?前もって教えてもらえないのは何故だろう??やっぱり早く言ってもみんな忘れるからかな?

IMG_9710 (500x333)
出発前
IMG_9715 (500x333)
暑い中、みんなでお祈りに
IMG_9721 (500x333)
最後にタナが海の神様にお礼を言いに
IMG_9722 (500x333)
終わった後
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top