10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

スタッフ紹介その4 

今日は久しぶりにスタッフ紹介に戻りたいと思います。

前回、セレモニーについて書いたのですが、その際掲載した写真を見てうちの嫁さんから「だれ!?あの最後の写真の人、神主さん?」と尋ねられたのですが、彼は9月からDEKOMで働いているシモンと言ってカメラマンなんです(サーフィンもうまいですよ!ビッグウェーバーです)。

もともと、コミン先生の弟分的な人で、コミン先生から「雇ってよ!」と頼まれた経緯があるのですが、なかなか面白い人物です(現在32歳)。

見た目、非常にいかついのですが、実際に喧嘩っ早いところがあるようで、うちで働く前はよく街中で喧嘩をしていたようです。いままでにもアルバイトでボディガードなどもしていたらしいです。(「どこでボディーガードしてたの?」と聞くと「近くのタトゥ屋さん。ちょっと抗争があったから。」とぞくっとさせてくれます。)

オフィスにいるときも時折ボクシングスタイルを取って、「ファイトしたいね!」などと言っているので、ぼくは「喧嘩したらくびね。」とたしなめています。すると、ニコッと笑って「冗談よーーー」と冗談に思えない返事をしています。ただ、実際入社以来は喧嘩を控えているようでちょっと安心です。

実際、喧嘩も強いらしいですが(微笑みながら殴るのが得意らしいです)、ちょっと頭は切れているようです。先日も背中を見せて「昨日のヌサドゥアは6フィート(かなりでかい)あったよ。下がリーフ(岩)で怪我しちゃったよ。」というので、「そんなの、こわいよー、よくやるね、怖くないの?」と返すと、真顔で「怖がるのは全く意味ないよ。まったく!」と顔を寄せて力説しています。

また、彼はぼくに「働くの、11年ぶりなんだよねー。」と愛らしい笑顔で僕をぞくっとさせてくれます。「11年間何してたの?」と聞くと、「釣りとか」と言ってます。そして、「今は仕事があって毎日やることがあって、仲間がいて楽しいよ!」と、なんか嬉しいことも言ってくれます。

というわけで、ぼくは、「この人、少し細胞少な目かな?」と思ったりするのですが、セレモニーの時など人1倍真剣にお祈りしていますし、毎朝神棚に手を合わせて何やらお祈りしているのです。結構単純に見えても、やはり人にはそれぞれの人生と思いと悩みがあって、真剣に生きてるんだ、って感じがひしひしと伝わってきます。

良く思うんですが、自分の人生では自分が常に主人公だけど、みんなそれぞれの人生で主人公をしているんだと。意味が分からないかな?

IMG_1297 (500x333)
IMG_1298 (500x333)
IMG_9722 (500x333)



スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。