03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

ビッグシティー大阪 

本日、ゴールデンウィークを前に日本に戻りました!

今回の帰国は中々いい感じでスタート。刺激も多いし。

日本への機内では乗客も少なくガラガラで4つの席を独り占めでき、熟睡ばりばり。こういう時「ビジネスクラスよりいいじゃん、めちゃ得じゃん。」と思ってしまいます。で、気持ち良すぎで、朝方「朝食はいかがですかー?」とスチュワーデスさんに尋ねられても「要らない!寝かして!」って感じ。

関西空港の到着ロビーにつくと8時50分。いつもなら梅田までバスで移動しそのまま立ち食いうどんなのですが、取引先のアポが11時のため、そのまま仕事に。気づくとかなりの空腹で歩きながら食べ物の妄想ばかり。妄想したのは以下の通り。
1.やはり立ち食いうどん(朝セット…おにぎり付)天かす・七味多め
2.吉野家の牛丼(卵と味噌汁付)生姜多め
3.インディアンカレー(大阪にしかない世界一美味しいカレー…と思う)黄身つき
4.コンビニのおにぎりとサンドイッチ(やっぱりおいしい)
など。

で、クライアントの会社の近くに行くと、すぐ会社の前に愛しの「天下一品」を発見して「ジェッ!」。20代に出会ったころはドロッとした変な味と思ったものですが、数回食べてみるとあっという間に虜に!もちろん、海外では味わうこともなく、空腹で苦しむ僕にとっては、気になって仕方がない。更に、ふと80mほど右を見ると、なんと尊敬してやまない「珉珉」を発見。あの少し脂ののった暖簾をくぐるとチャーハンや餃子など昔ながらの安定した味を提供してくれる超老舗。日本全国には「珉」がつく中華レストランを見かけることがよくありますが、多分「珉珉」が原点であり、暖簾分けがあったのではないかと勝手に想像している僕です。

というわけで、打ち合わせ中も「あとで、どっちに行って食べようかな??」とばかり考え、打ち合わせも15分程度で済ませ、早めのランチに!さて、どちらでランチをとったでしょう?どうでもいいと思いますが。。。

ランチの後、数年ぶりに大阪周辺を少し散策したのですが、この変わりようにびっくり「ジェッ、ジェッ!!」。とにかく、タクシーはガソリンではなく、電気につないで充電しているのを見た時には、未来を見ているようで。大阪駅裏手にはビルが立ち並び、たくさんの人が行き交っています(グランフロントとかいう新しいビルのオープン日だったようです)。また、オープンカフェや緑を意識して並べてある花壇・時計塔など、まるで六本木のようです(六本木に行ったことありませんが)。以前はカフェではなく立ち食いソバ、花壇ではなく浮浪者だったのに。右を向くと、数年前まで「大きいなぁ」といつも思っていた「ヨドバシ」のビルが小さくつつましく見えるではありませんか!歩いている女性の化粧まで濃くなったように思うのは気のせいか?

散策後は、ぼくも調子に乗ってオシャレでも、と考え、通り抜けがてら、初「伊勢丹」。ジャケットでも買ってしまおうかと、いざ8階の男性服売り場に。なかなかいい感じのジャケットがあるじゃないですか!さすが!で、値札を見ると「160,000円」と「ジェッ、ジェッ、ジェッ!!!」。ほかの店に行っても、80,000円を下らない。普段、バリで3,000ルピー(30円程度)のナシブンクス(お弁当)を食べ、時にぼくが外人だからとそれを5,000ルピーで売りつけられ、ムカついている僕にとっては、「アベノミクス」効きすぎやん、インフレにもほどがあるわ!ってことで、即退散。調子に乗ってはだめだわ。

と少しへこたれましたが、とにかく久しぶりの大阪の賑わいにちょっとうれしく思う今日でした。

明日は、長女の参観日!張り切って行くでぇ!ジャケット買えなかったけど。
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。