04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

うーーーん!? 

今までのブログにも何度か書いたような記憶があるのですが、ぼくは老後の趣味確保として、数年前からギターを練習しています。
とにかく、音程とリズム感がない(やっぱりなにもない)僕にとっては非常に高いハードルであることは、十分自覚しているのですが、あんまり人様に迷惑をかけない自己満足に浸かる分には、まぁいいじゃないですかと思っています。
さすがにだからといって、鯉を飼ったり、盆栽をいじったりというのは少し手が出にくいのが正直なところです。将来的には盆栽とかはしてみたいですが。。。

と、一人さびしくギターに取り組んでいるのですが、このギターの練習も波があり、ほとんど弾かない時期もあれば、1日数時間毎日嵌ることもあるのです。で、最近ここ3ヶ月ほどは嵌りまくっているのです。ソロギターの楽譜をネットで購入し、ひたすら練習。朝起きてまずギター、ダブルベッドで眠る僕の横には常にギターが横たわっている感じで。
最近流行っていた連ドラ主題歌の「1番近くに」などを練習しまくっていたんです。で、この数ヶ月で数曲弾けるようになり、自分で言うのもなんですが、結構いけてるのではないかと満足し(勘違いし?)、この演奏を手土産にこのたび帰国したわけです。

家に到着し、家族のみなさんがいるリビングでおもむろにギターを取り出し、自信の数曲を披露!「パパ、うまくなったやん」「もう1回弾いてみて」など期待される言葉ではなく、反応は・・・なし。まーーったくなし。家族のみなさん3名とも聞こえていないかのごとく反応無し。「あれっ!」

翌日、下の愛娘の横で再トライ。一言「テレビが聞こえない!」。「あ、聞こえてたんですね。まぁ、テレビを視聴中に失礼---」。で、そのままギターを抱えて、ダイニングでパソコンをしている愛妻のとなりに移動して座ろうとお尻が椅子に接するタイミングで「あそこでしたら?」と、隣の部屋を指差す愛しい人差し指が目の前に。親切なアドバイスをありがとう。

翌日からも、家族の中でひたすら少ないレパートリーを弾き続けたのですが、とにかく無反応。ピクッとも反応無し。やはり聞こえてないのかな?そこでなんとなく分かったのは、家族の人たちは多分「パパがギター弾いてもみんなで聞こえない振りして無視ね。おもしろいから。」といった秘密裏の団体作戦があったのでは、と気づいたわけです。まぁ、それならそれで仕方ないかな?!

それならそれで、気兼ねなくバリに戻るまで毎日弾き続けようと思い、ひたすら相変わらず同じ曲を弾いていたのですが。。。なんと、衝撃的なことが!帰国前日になり、開き直ってあいかわらずギターを弾いていると、上の愛娘がふと「パパ、その曲いいよね、なんて曲?」「じぇっじぇっじぇっ!」その質問ってことは、いままでの皆さんの反応は作戦ではなく、「素」だったんですか!?それは、さすがに困る。あの皆さんの完璧な無視が「素」では、困る。とりあえず、娘にはこのショックが伝わらないように冷静に「小さな恋の歌やで(数少ないレパートリーの1曲)」と回答。

やはり、歌同様に他人様の前でギターも弾くのはよそう。無反応でいいから、家族の前だけは弾かせてもらおう。
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。