06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

 

親ばかぶりを発揮しています。

下の娘なんですが、バリにいる僕に
「パパーーー、3DS買ってーーー!」とメールが。
迷わず「いいよーーー、買ったげるーーー。」
「パパーーー、だーいすき」 で、撃沈です。
上のおねえちゃんと嫁さんからは「甘すぎる、絶対に甘すぎる!」と猛反対を喰らうもあの「パパ、だーーいすき」には、どうしようもない。飲み屋の女性にヴィトンのカバンを買うおっさんの気持ちが初めてわかったような。。。
(ねぇねぇ(お姉ちゃんのこと)、ごめんね、パパ甘くて・・・)

で、今回帰国時に、下の娘と嫁さんと一緒に夢の3DSを買いに上新電機に行ったのですが、その店に向かう道中でのこと。娘が小学校のクラスで席が横になった男の子の悪口を機関銃のようにしゃべり始めたんです。
どうやら、恰好つけらしく、エラそうらしい。
そして自分がした悪いことを娘のせいにしたらしい。悪い子供だ。
娘は「ほんまに、めちゃくちゃ性格悪いわーー。最悪やーーー。」と。なるほどと思い感想を述べようとしたときに、
「でも、パパも性格悪いよなーーー。ママーー、なんでパパと結婚したん??性格悪いのにーー。」
「んっ?????おいおい、パパ傷つくよ!」と言おうとするのですが、そのまま機関銃は止まらずにまたそのクラスメートの話に。「ほんま、不細工やし、最悪やーーー」と。
性格悪いし不細工なんや、と思った瞬間、「パパの方がまだましやわ、ホンマに。」と。「ん!!!褒められてる???」というか、その大嫌いな男の子の話にパパは出演したくないんだよねーーー。

パパの傷ついた心も知らずに3DS片手に上新電機店内をスキップする娘。
許せてしまう。

ぼくは、久しぶりの日本の電気屋さんで文明に触れながらとにかくキョロキョロ。
訳のわからない商品をいじっては眺めていると、その商品の裏についているブザー(万引き防止用)が「ビーーーーー!!!」って(ブザーの裏の説明を見たくて、はがそうとしたんですがね、実は)。

鳴りやまない。

こんなもので万引きおっさんにされては大変だ。でも、周りの人たちの冷たい目。
パッとみると店員さんと目があう。「万引きじゃないんです!」って感じを醸し出しながらスタスタとゆったりと店員さんに近づき、すっとその商品を差出し一言「すみません、娘がいじって鳴らしちゃったようで」。店員さんは「大丈夫ですよーーー」と。万事解決。娘のミスを補う父だ!

ふと振り返ると、30センチ下の方から娘の鋭い視線が・・・。

「じぇじぇ!そこにいたの?」
「ちょっとーーー、なんで子供のせいなん??」完全に不信感丸出しの目で。
「うううう、とにかく移動して話し合いましょう」
「信じられへん、こんなお父さんっているかなぁーーー?」
ここまで言われたら、優しい僕も反撃に!「3DS買ってあげたし、いいやん。」と。

そのあと、嫁さんにも報告され、僕の立ち位置は完全に不安定に。

子育ては難しい。

スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。