06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

成長 

先日、非常に短い期間でしたが、一時帰国してきました。

というのも、いろいろ仕事がバタバタして予定していた帰国が出来ず、少し落ち着いたすきを狙っての帰国っていう感じです。
また、先日スカイプで中学生になったばかりの下の娘と話をすると、とにかく面倒くさそうに少しヤンキー臭が漂ったような気がしたので少し心配になったわけです。
で、レポートです。

下の娘というのは親にとってはいつまでもベイビーであるわけですが、さすがに中学に入ると成長するものです。

①体育会系
中学では姉と同じ陸上部に入部したそうで、日々姉にしごかれているようです。ちょっと練習をさぼった日などは家でかなり絞られるようです。ただ、尊敬する姉なので黙って耐える以外に無いようです。ちなみに、上のお姉ちゃんはやると決めたら誰よりも頑張る体育会系でその成果としてそれなりに立派な成績を残しています。
妹はどちらかというと、フワッとした感じの人で「別にいいやん」が口癖だったように思います。

帰国したその日の夕方にお姉ちゃんの陸上記録会(1500メートル)があり、妹と二人で見学に行くことにしたのです(二人は放課後そのまま競技場に来ました)。するとそこにはバリバリ体育会系になった妹がいたのです。

「お姉ちゃんが走ったら応援するの?」
「当たり前やん。めっちゃ声出すで!ファイトーーーって」
「へぇーーー」

いざ、お姉ちゃんが出走すると、妹の目つきが変わります。半周して目の前を通り過ぎようとする前に、
「パパは、声ださんでいいで。恥ずかしいから。」そして、「ファイトーーー、ファイトーーーー」の連発。
前を通り過ぎると、黙ったままじっとお姉ちゃんを見つめ、また1周して近づいてきたときに、
「パパもちょっとは声出したら?」と。「ええの?」「うん」
前を通り過ぎる姉に僕も「がんばれーーー」の連発。
横では妹が「ファイトーーー」。
通り過ぎ終えようとしたときに、妹がふとぼくを振り返って
「もうええわ、黙って。ていうか、なんかパパの声、変で恥ずかしいな」と。

おれは後輩か!?

②特待生
さすがは我が家の娘です。中1の1学期の終了時、なんと特待生に選抜されたそうです。
友達も何人か選抜されたようで喜んで(安心して)いるようです。
特待生は夏休みに入っても、特別授業を無料で数日間受講できるそうで、塾に行かせない我が家にとってはラッキーです。
(特待生選抜を耳にしたときには思わず「金かかるん?」と聞いてしまいましたが)無料と聞いたときには、素晴らしい学校だと素直に感謝したものです。
頑張ってほしいものです。


今月より、上のお姉ちゃんがバリに1年間留学し、僕と二人生活を始めます。
どんな生活になるやら!?
気が向いたらレポートします。

スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 3  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。