FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

セレモニー 

31日のパーティーに続き、8月2日にはオフィス(兼ショップ)をオープンするにあたり、ヒンドゥの儀式がありました(お祓いみたいなものでしょうか)。こちらでは車を買った時もそのようなことをするようです。よくわからないのですが、非常に重要な儀式であり、しないなんてことはあり得ないそうです。ということで、縁起のいい日(日本の大安?)を選んで2日の朝から行われました。

とはいっても、ここはバリ!まず時間については7時ごろに始まって2時間ほどとお聞きしていたので、遊びに来ている家族も早起きしてオフィスに行きました。1番乗りです。30分ほどすると儀式を準備してくれたスタッフ(タナ…コミンのいとこ)がお母さんと来て準備を始めました。まず、神棚の取り付けです。固い壁に小さな釘と小さな金槌で取り付けようとするのですが、全くもって不可能です。汗だくで悪戦苦闘すること30分ついにあきらめてドリルを借りに。しかし、このドリルが途中から動かなくなり、最終的にはオフィスが入っているホテルの人にやってもらうことに。何とか取り付けたのですが、いつものごとく目分量なので傾いてます(誰も気にしませんが)。
そして、(日本のお盆のように)果物や野菜を飾り付け。そして、祈祷師?のご登場。白い正装なのですが、下にビンタンビールのタンクトップが透けて見えています。

10時を回ったころについに、儀式が始まりました。(うちの家族の人たちは2時間半まった挙句おなかが減りすぎて、マクドナルドに行ってしまい、不在でしたが。15分ほど過ぎて戻ってきました)

3時間待ってやっとはじまったのですが、いざはじまると、異常に神秘的な雰囲気が漂い、言葉では言いようのない高揚感が心の中で膨れ上がってくるのです。そして、「よーーーし、頑張るぞ!!」って感じになるんです。これは本当に不思議でした。横目でコミン先生やスタッフたちの顔を見ると、真剣そのものです。この人たちとこれから、やっていくんだ!と思うと不思議と力が湧いてきます。

うーーーん、なるほど、時間をかけて準備するだけのことはあるなぁ、やっぱり。

今回も、なんだかんだ言っても儀式の準備を前日から汗だくでやってくれた皆さんに本当に感謝です。とくに、タナとタナのお母さんには滅茶苦茶感謝です。みんなとがんばろうっと。

IMG00127-20110802-0938.jpg

IMG00129-20110802-0957.jpg
IMG00123-20110802-0828.jpg

神棚と、儀式と、待機風景
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://balinami.blog69.fc2.com/tb.php/21-f53565f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。