FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

3日連続(後編) 

前編で2日間の不幸な出来事を書かせていただきましたが、極めつけが3日目。

お盆の時期で忙しくなる今日この頃であるため、今日からレンタカーを1台することにしました。レンタカーはうちのスタッフ(おととい車ぶつけた人)の息子さんがアレンジ。息子さんが朝配車に来てくれたのですが、なかなか綺麗な車じゃありませんか!ちょっと浮かれ気味。当分はこれに乗ろう!

一方で1日目の車の傷とスペアタイヤの修理にプラス、バンパーの修理(完全にバンパーが割れてました)とオイルおよびエンジンベルトの交換をこの日にすることにしました。朝早くに修理工場の人が車を引き取りに来てくれた際、おおよその見積もりをしてもらうと全部でなんと25,000円程度と安いじゃありませんか!ニヤッっとしそうなのをこらえて、一応「もう少し負けてよ」と値切るふりを。結局値切りはせずに、交渉成立。夕方、また車を持ってきてくれたのですが、なかなかいい仕事してくれるじゃないですか!塗装も完ぺき、バンパーも新品同様(裏に鉄板貼り付けて直すらしいです)。この修理にも、ルンルン!

結局、なんだかんだとなかなかいい日。今日もおつかれーーー。

仕事を終え、7時半ごろ今日から借りているレンタカーで帰路に。今日は早めに帰ってシャワー浴びて近くのマッサージでも行こうかなーーと考えながら運転していたのですが、バリで最大の交差点(DFSの前の)で信号に引っ掛かりブレーキを踏んだ時に、クラッチが滑ってエンスト。このとき、僕の車は信号の先頭。とにかくキィを回してエンジンをかけなおそうとすると、エンジンが「クスックスッ」といって全くかかる気配がないじゃないですか!落ち着いてもう一回、でもまた「クスックスッ」って。5回目には「クスッ」だけ。信号が青に変わり、大量の車とバイクが動き出す中、僕の車両はピタッと停まったまま。後方の車たちからはクラクションの雨あられ。ぼくの心臓はバックンバックンで心の中で「オーマイガー」を連呼。結局このときはまず、後ろの車のおっちゃんが押してくれて少しだけ車両を右に寄せることに。なんとか、僕の車をよけてみなさんが走れる状況に。走りすぎる車からは「!!!!!」と(多分「バカヤロー」とかでしょ)叫ぶ声が。

さて、ここからどうしようかな、と。激しい交差点でさらにオロオロタイム。すると、こんどは悪名高いバリのポリスマンがこちらにやってくるじゃないですか。みんなから、「ここの警察は難癖つけて金を巻き上げるカツアゲのプロや」と聞いていたので、さらに心臓がバックンバックン。すると、このポリスなんと車をチェックして「バッテリーが古すぎてだめだよ。車を動かそう。」と周りの車を停めさせて車を脇のスペースまで動かしてくれたんです(僕が車を後ろから押しました)。これでとりあえずは安全地帯に。さらにこのポリス、僕に代わってうちのスタッフ(レンタカー手配した人のお父さん)に電話をして状況説明・ここの場所を伝えてくれたんです(インドネシア語の方が伝わりやすいし)。そして「全部伝えたよ。15分程度でメンテナンスと一緒に来てくれるよ。」と。さらに「離れるときは必ず貴重品を車から出すんだよ」と。お金の要求もなく、さわやかなこのポリスに僕は感謝感激。両手で握手して「サンキューサンキューテレマカシ!!!」を連発。

と、いうことでスタッフとメンテナンスを待つこと20分。大量の蚊が遠慮なしに刺しまくって来る中、うんともすんとも、だーーーれも来ない。30分過ぎてもう1度スタッフに電話をしてみると「ん?何かあったの?」と・・・。何が何やら全くわかりません。さっきのポリスとの会話はなんだったのか?(いまでもこれは謎!)。もう1度自分で状況を説明すると、今度は責任を感じたスタッフがパニックに。もともと少し耳が遠いのですが、さらに聞いてもらえない。結局、ショートメールで事情をおくって救助に来てもらうことに。30分ほどでやっと来てくれて(場所がうまく伝わらず時間がかかり)、代車をもらって帰路に。家についたらすでに10時。そのまま寝ました。

と、かなりバリの洗礼を受けている今日この頃です。

バリに長く住んでいる方によると、こういう時は道端に置いたままタクシーで帰って翌日バリの人に面倒見てもらうのがいいそうです。

また、教訓として車はメンテナンスをしっかりやろうってことです。お客様乗せてるときだったら大変ですし。
あと、やっぱり安全運転。
IMG00143-20110811-2006.jpg
スポンサーサイト
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://balinami.blog69.fc2.com/tb.php/25-ddba3c87
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。