FC2ブログ
11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

アジア 

 前回少し固すぎる内容になったため、今回は脱線してシンガポールのサーフィン事情に触れたいと思います。

 シンガポールでサーフィン!?と、普通みなさん思いますよね。5年前着任したとき、私もそう思ってましたし、全く期待してませんでした。

 ところが、2時間ほど走ってマレーシアの方に入ると、それはそれはかなりファンキーなポイントが点在しているのです。地理的には、風波が中心のため、バリのようなパワーは期待できませんが、風が合うとかなりのファンウェーブです。そしてなにより、サーファーがほとんどいません。波の取り合いも皆無です。とくに僕たちのようなお年寄りサーファーにはうれしいこと、この上なし。バリのパーフェクトウェーブをちびっ子に乗りまくられて、クラゲ状態で浮いているよりは、よっぽど楽しいものです。

 このあたりにも、地元のローカルがいますが、まだまだ未開の地で日本のようにややこしいことはほとんどありません。みんな、そんなに上手くないし、和気あいあいといい雰囲気です。

 周りの宿泊施設ですが、一応あります。安いです。ただし、周りに娯楽施設は皆無です。遊びたい人はジョホールバールあたりで泊まる方がいいかもしれません。

 場所の詳細は、シンガポールサーファーのためにも記載は避けさせていただきます。もし、チャレンジしたい場合は、DEKOMに連絡いただければ、シンガポールのサーファーを紹介しましょう。手土産もって、ちょっと心付けをお渡ししたら、対応してくれるでしょう。ちなみに、季節は10月から3月までです。それ以外の季節はフラット確率95%ですのでご注意を。

 とはいうものの、もし行く場合は、ローカルやシンガポールサーファーには敬意を払って入ってくださいね。一般的な礼儀として。

 次回は、また固い感じにもどろうかなっと。

 ちなみに、私はいま日本です(前回書いていたように)。13日にバリに戻るので、戻ったら写真などもはるようにしますね。
スポンサーサイト
その他  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://balinami.blog69.fc2.com/tb.php/5-ae1689fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。