FC2ブログ
09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

サッカー 

以前にも書いたサッカーの件ですが、引き続き頑張っています。

今回は今も続けている爽やかなサッカーの話題でいってみようと思います。

かれこれバリに来てサッカー部に入ってから半年以上経過しています。
毎週土曜日はバリのどこかしらのサッカーチームと45分ハーフの試合をしています。
(毎週試合の組み合わせをしてくれてる先輩方、ありがとうございます!)
結構みんな気合が入っていて、試合中静かだと「声出てないぞー」「うぃーーーす!」ってな感じで
結構高校時代のクラブ活動をほうふつさせてたりして、なかなか40歳過ぎてこの感覚は楽しいです。
相手チームも平均年齢が20代前半と息子ぐらいの子たちも多く、その子たちと真剣に体をぶつけ合い時には言い合いなんかもしたりしています(どう考えてもうっとうしい親父ですね)。

5月にはインドネシア内ジャカルタ日本人チームとスラバヤ日本人チームの人たちとの大会があり、なんと10年目にして初優勝などしたりして、かなり涙もんでした。

ただ、問題は僕なんです。

とにかく、瞬発力がない。昔(30年ほど前ね)は「カモシカの足」とも呼ばれ(1回だけね)、クイックなフェイントで鮮やかに何人抜きもしたりして、クラスの体育の授業でのサッカーでは(あくまでも体育の時間ね、サッカー部の試合ではなく)、「翼みたい!」なんて言われたりもしてたんです。

ところが、あのころの瞬発力がいっさいない。たまーーに、試合中にフェイントで人を交わしドリブルをするのですが、パッと前を見ると同じ敵選手がいるじゃないですか!?この人は忍者かな?と思ったりするのですが、要はフェイントで抜いても足が遅いので追いつかれてしまうわけで、フェイントの意味は全くないんです。

中距離などは今でも結構速く走れるんですが(自慢ですが、1500Mは今でも5分30秒ぐらいで走れます。上の娘は今5分13秒らしく、鼻ふくらみ気味に自慢して来るのですが、僕のベストは4分47秒なので(28年前)まだまだだよと言ってると、嫁は「馬鹿じゃない?」って感じで横目で見てくれてます。下の娘は無視してくれてます。)、サッカーなどはどちらかというと、瞬発力が必要でマイペースな走りはあまり意味がないんですよね。冗談ではなく、試合中2回ほどは足が絡まっちゃって、お年寄りみたいによろけたりしちゃうんです。
で、今では、ボールをもらったらすぐにパスを出すようにしており、「水越さん、パス回し早くていいね」なんて褒めてくれる人もいらっしゃるのですが、実のところはNO CHOICEなんです。

と、確実にかなしい状況ではあるのですが、そういうことを抜きにして今の単身生活では欠かせないリラックスできる場であり、非常に大切な時間となっています。よろけてる僕を見ても仲間に入れてくれるチームメイトには本当に感謝です。テリマカシー。

IMG00468-20120825-0954.jpg
スポンサーサイト



未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

この記事に対するコメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top

トラックバック

トラックバックURL
→http://balinami.blog69.fc2.com/tb.php/73-eee3ba57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

△top