10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告  /  tb: --  /  cm: --  /  △top

久しぶりです。 

お久しぶりです。

まぁ、いろいろ忙しいし、これといったネタもないしで、気づけばかなりの月日が経ってしまいました。すみません。

ということで、今回も1週間ほどの日本帰国中のことを報告したいと思います。

今回は、実は娘の受験があり、保護者同伴の面接もあるとかいうことで、ここはバシッと親らしいところを見せねばと少々張り切り気味に帰国したわけでです。嫁からは「スーツとかみんな着るみたいだけどあるの?」と身なりの心配をされ、「ちょうど久しぶりにスーツを買いたいと思ってたから、買うわ!」といい調子。とはいうものの、12月だから冬服が必要なんだけど、現在の僕の生活において冬服を着用する可能性は極めて低く、1日の面接のために冬服はもったいないので、夏服を買って無理して着てしまおうと考えたりしていたわけです。

帰国寸前には、嫁から「パパは来なくていいみたいに言ってるよ」という噂をちらほら耳にしたわけですが、そんなにも気にすることもなく、予定通りに帰国。帰国後は最後の仕上げと、面接の練習を行うことに。面接の練習では、僕が面接官の役であり、もちろん娘を面接するわけで、隣の保護者役はママであり、この役回りに変更はなく、固定した役回り。ぼくも保護者役をしなくていいのかなと思ったりしながらも、少し冗談っぽく「パパも一緒に受験行くわな!」と言ったりすると、かなりあっさりと「パパはいいから。」と返事が。隣のママはかなりにんまり。少し焦り気味の僕なんですが、まだ一縷の望みを持ちつつ、少し時間が経てばいずれ・・・と。

受験の前日にもう1度「パパも行くわなー」と、改めて確認をすると、今回は結構はっきりした口調で「パパ、ほんとに来なくていいから!」と。なんとなく娘の気持ちがわかるような気がするし、あくまでも彼女の受験であり僕の受験じゃないから彼女の意志を尊重すべきだろうなと思い、理由は問わずにとにかく同伴は断念することに。

そして当日は受験している間、僕は大阪梅田で友人とランチをして時間を過ごすことにし試験が終わってから合流することに。合流してまず「お父さんとかみんな来てる人多かった?」と尋ねると、娘は「たくさん来てたで。みんなスーツとかネクタイしてたで。」と。そして、試験も終わったことだし、念のため聞きたかった質問を「なんでパパは行ったらあかんの?」と尋ねると「パパ、見た目の印象悪いやん。」と結構冷静な回答が。彼女なりに真面目に減点は避けたかったようで、気持ちを考えると責めることもできず、まぁ・・・。

その夜、ソファに座ってテレビを見ていると、横に座っていた娘が透き通った目で僕の顔をじっと見つめ、一言。「白い鼻毛や、きしょーーー!」。

かわいいから、ゆるしたろ。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サッカー 

先日、日本帰国時に家族とのイベントを企画すべきと、Jリーグ観戦をすることに。

周知のとおり、私自身も小学校からサッカーをし高校時代には「つばさくん」と呼ばれたことも、2回ほど。
最近では、バリに住み始めてから、こちらの日本人チームの強いスカウトにあい、契約成立。
すでにバリで2年近くサッカーをしています。ちなみに成績は2得点のみ。


と、サッカー観戦もバリでのプレーに生かそうと結構真面目に観戦。
今回の試合はガンバ大阪とFC愛媛。とにかくやっぱり遠藤選手が上手い。
まさに、ゲームメイクしてるって感じ。
パス回しも早く、ここっていうときには、空いたスペースに程よいスピードのパスをピシャリ!
同じミッドフィルダーとしては、かなり学習するところが多く、
「バリに戻ったらこんなプレーをしよう!」と結構真面目に思ったり。
戻って先週(5日)の試合に出ましたが、あまり(全然?)成果はなかったようですが。

とにかく、久しぶりのプロのサッカー観戦は期待以上に面白く、
気合が入り思わず声を出したりしていたのですが、隣に座っていた次女は「うるさいなぁ」と迷惑顔。

でも、気にせず気合を入れ続けて観戦をしていると、思わず気合とともに「ブヒッ!」と周りの歓声を打消すほどの音声付きの屁が僕の股から炸裂。
僕の隣には次女・長女・嫁と座っていたのですが、嫁のところまで聞こえてたらしく、さすがに驚愕の表情。
次女・長女は恥ずかしすぎて、他人の振り(瞬間こちらを見ましたが、すぐに顔を前に向け戻して、横目で冷たい視線を向けるのみ)。このあたりの子供のしぐさはかわいいもんです。
さすがのぼくもちょっと恥ずかしかったので、「何かあった?」みたいな顔して観戦を継続。
僕の後ろに座っていたお客さんは気づいてたのかなぁと考えると今でも少し笑ってしまう。

サッカー観戦に行く前に、入院している父(老衰でちょっとぼけてるのですが)のお見舞いにも行き、「これからJリーグのサッカー見に行くわ。」というと、父の一言、「お前、出るんか?」
さすがにその質問は想定外であり何と答えるべきかと思ったが、やはり正直に「多分、出ないと思う。」と小さめの声で回答。あいかわらず親ばかで子煩悩な父です。
バリチーム
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

うーーーーん、2. 

ここのところ、なんかズボン(おっさんくさいかな?パンツと呼ぶべきかも)が、ずれ落ちやすくなってきたように思われる。

決してウェストが引き締まったなどというものではないことは、最初っから分かってる。じゃぁ、なんでやろかな?と結構最近真面目に考えるのだが、よく分からない。シャワー前に鏡の前に立って、己の裸身を見ても「まぁ、大丈夫かなぁー」「結構いけてるやん」と思ったり。でも、ずれ落ちやすい状況は変わらず。ずれ落ちるので、ベルトの穴を少し縮めると苦しいだけ。「おかしいなぁーー、」と思い、毎晩のように鏡で裸身を眺め続けたんですが。

分かったんです!裸身を眺め終わり、鏡の前から立ち去ろうとしたときに、ふと視界に裸身のサイドからの姿が入ったのです。「んんんっ!」鏡の前に戻り、改めて裸身を眺めていると、気づいたんです。鏡の前で裸身を眺めているとき、無意識のうちに背筋を伸ばし腹筋に力を入れてへっこめてたんです。最大の勇気を持って目一杯力を抜いてみると、答えが見えたんです。これはやばいで!「3か月で15KG痩せました!!」って雑誌の裏表紙に出てるおっさんのビフォーアフターそのまんま。
と、自己嫌悪バリバリでおちこんでると、ふと重なったんです、大半の女の子も鏡の前とカメラの前では、顎を引いて上目づかいにしてパッチリやってる姿と。「自分、一重やし普段そんなんちゃうで。」と注意したくなるあれと。
と考えたら、僕の腹もタプタプなんが普段であり、鏡の中の腹は世間では幻なんだと気づくわけで、つらい話である。

と、とにかく落ち込みが激しいわけで、なんとかしようと腹筋を試みるのだが、どうも効果が出ない。腹筋はできるしやってるんだけど見た目に変化をもたらさない。

結構真面目に対策を考える最近です。

でも、
いいこともありました。
サッカーで2点目を決めました!トラップして一人かわして左でシューーート!左サイドネットにグサッ。多分人生最後だろうな、あんなのは。
その日ケガで休んでいたサッカー部の友人に嬉しくて謙虚目に報告したのですが、彼は信じることができず、ほかのチームメイトに詳細を確認。詳細は僕が説明してるのにもかかわらず。失敬な話や。

話が変わるのですが、
前回のブログで、「食事中にこぼす」ことを書きましたが、先日日本で購入した少し浮かれ気味のジャケットを張り切って着たところ、初日に袖にシミが。。。ホンマに落ち込むわ。。。

以上
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

やっぱりあかん。 

熱烈な愛読者より「ブログ書いたら」とメールがあり、書くことに。
一人でも読んでくれるファンがいる限り、書き続かねば。。。

先日、少々大切な打ち合わせがあり、正装しようとワイシャツ&上下スーツのいでたちに。こういう服装を久しぶりにすると、不思議とうれしくなり張り切ってしまうのは何故だろう?結構いけてる感じもするし。ただ、ネクタイだけはもう似合わない。不思議と全然似合わない。必ずネクタイは曲がってるし、ワイシャツの第1ボタンが見えるし、うまくくくっても、ガキの入学式か七五三ぐらいにしか見えない。だから、ネクタイは極力しない。(昔は似合ってたと思ってたんですがね。勘違いやったのかな)

で、その少々大切な打ち合わせは13:30からだったので、オフィスでランチを食べてから行くことに。ランチは150円ほどのローカルフード。最近は何を食べても同じ味にしか感じないのは何故なのか?でも、嫌いではない。

さて、もう1年ほど前からそうなんですが、ご飯を食べるときにご飯を見ながら食べれない。つまり、老眼のため近くが見えない。最近は見ようとすると頭痛が走る始末。だから、食べるときは前を見つめるか、目を瞑るのですが、滑稽なんだろうなぁと思う。

食後、打ち合わせに出発しようとスーツの上着を着込み、鏡の前に立つと。。。ワイシャツに赤い汁がかなり広い範囲で広がっている。最近、食べ物をよくこぼす自分に気づいているのだが、これはたぶん以下の要因ではと。
①老眼のためご飯を見ずに食べてるから。
②手が震えてる???
やっばいなぁ。

とにかく、そこからが大変。トイレに駆け込みティッシュに水と洗剤を付けて必死で汁落とし作業。70%ほどの消込が完了し、あきらめることに。まだ残ってるし、ビチョビチョだし。
打ち合わせは少々大事だから、もちろん行くことに変更はないが、打ち合わせ中はとにかく手を顎に当てて「フムフム」スタイルを多めにすることに。このあたりの対応は年の功というか、、、

先日、40歳の友人と話しているときに、細かい字で書いてある資料を渡すと、「こんな小さい字は読めないよ!」と。僕の愛用する100円ショップで購入した老眼鏡を渡すと、「えーーー!?」と反抗的な反応。「ええから、かけて見てみ」と。掛けた彼は「えーーーーーー!見えるーーー。」と、感動。
そこで僕は一言、「老眼やで、自分」。老眼に入ったことに傷つく彼を見て嬉しい僕。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

面白くないと思います。 

いやぁ、ブログが書けない。

結構真面目に書く気はあるのですが、書けない。
間もなく、またもやブログページが広告ページにされてしまう。
あれは、さぼり過ぎやろうって、さすがに凹む。だから無理して書く。
数少ない暇な愛読者の方々、とにかく掲載ですので、あしからず。

なぜ書けないのかを考えてみると、面白いことがここ最近ないからだと分かりました。
そこで、面白くないけど最近あったことを列挙することにします。

①以前のメールでも書いた通り、不運が続いており、最近では2年ぶりバリで初の風邪をこじらせました。でも、今日あたりからほぼ完全復帰しました。
②近くが見えない。老眼が最近急速に進んできました。ちょっと色気を出して眉毛をカットしたりするのですが、見えないため危険。鼻毛カットは安全自動カッターがあるため、OK!風邪をひいたときに飲むパブロンの瓶に貼ってある説明も読めない。
③以前のブログ&上述のとおり、ケガや風邪のために運動不足が続き、腹が出てきた。焦っているが、もうあきらめそう。とにかく、今日は久しぶりにジムに行こう。
④先週、引っ越した。今度の場所は便利だし、バリ風のビラタイプで今までで1番いい感じ。ただ、蚊が多いような気がする。今回バリに来て2年で7回目の引っ越し。ぼくって、引っ越し好きなんだと分かった。でも、引っ越し作業は疲れるので嫌い。
⑤昨日、久しぶりに空港のアウターリーフ(ボートで沖に出て)でサーフ。一発目でリーシュが切れて「HELP ME!!」。最悪。あのリーシュが切れる瞬間の感覚、いやだわーー。※リーシュとはサーフボードが流れないように足につなぐゴムひも。助けてくれた友人たち、テリマカシー。
⑥長女が優しい。難しい年頃のはずなのに、結構長く喋ってくれた。走った後は機嫌がいいようです。
⑦次女が冷たい。スカイプで「喋ろうよ」というと、「お姉ちゃんと喋ってよ」と。パソコンでゲーム中らしい。すでに、3DSを買ってやった恩がゼロ。次は何を買ってあげようかな?

次回は気合の入ったブログを書く!
かも。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。