FC2ブログ
08« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»10

Dekom スタッフブログ

  // 

デコム日本人スタッフが、バリでの生活を毎日お伝えします。ダラダラと・・・・

 

親ばかぶりを発揮しています。

下の娘なんですが、バリにいる僕に
「パパーーー、3DS買ってーーー!」とメールが。
迷わず「いいよーーー、買ったげるーーー。」
「パパーーー、だーいすき」 で、撃沈です。
上のおねえちゃんと嫁さんからは「甘すぎる、絶対に甘すぎる!」と猛反対を喰らうもあの「パパ、だーーいすき」には、どうしようもない。飲み屋の女性にヴィトンのカバンを買うおっさんの気持ちが初めてわかったような。。。
(ねぇねぇ(お姉ちゃんのこと)、ごめんね、パパ甘くて・・・)

で、今回帰国時に、下の娘と嫁さんと一緒に夢の3DSを買いに上新電機に行ったのですが、その店に向かう道中でのこと。娘が小学校のクラスで席が横になった男の子の悪口を機関銃のようにしゃべり始めたんです。
どうやら、恰好つけらしく、エラそうらしい。
そして自分がした悪いことを娘のせいにしたらしい。悪い子供だ。
娘は「ほんまに、めちゃくちゃ性格悪いわーー。最悪やーーー。」と。なるほどと思い感想を述べようとしたときに、
「でも、パパも性格悪いよなーーー。ママーー、なんでパパと結婚したん??性格悪いのにーー。」
「んっ?????おいおい、パパ傷つくよ!」と言おうとするのですが、そのまま機関銃は止まらずにまたそのクラスメートの話に。「ほんま、不細工やし、最悪やーーー」と。
性格悪いし不細工なんや、と思った瞬間、「パパの方がまだましやわ、ホンマに。」と。「ん!!!褒められてる???」というか、その大嫌いな男の子の話にパパは出演したくないんだよねーーー。

パパの傷ついた心も知らずに3DS片手に上新電機店内をスキップする娘。
許せてしまう。

ぼくは、久しぶりの日本の電気屋さんで文明に触れながらとにかくキョロキョロ。
訳のわからない商品をいじっては眺めていると、その商品の裏についているブザー(万引き防止用)が「ビーーーーー!!!」って(ブザーの裏の説明を見たくて、はがそうとしたんですがね、実は)。

鳴りやまない。

こんなもので万引きおっさんにされては大変だ。でも、周りの人たちの冷たい目。
パッとみると店員さんと目があう。「万引きじゃないんです!」って感じを醸し出しながらスタスタとゆったりと店員さんに近づき、すっとその商品を差出し一言「すみません、娘がいじって鳴らしちゃったようで」。店員さんは「大丈夫ですよーーー」と。万事解決。娘のミスを補う父だ!

ふと振り返ると、30センチ下の方から娘の鋭い視線が・・・。

「じぇじぇ!そこにいたの?」
「ちょっとーーー、なんで子供のせいなん??」完全に不信感丸出しの目で。
「うううう、とにかく移動して話し合いましょう」
「信じられへん、こんなお父さんっているかなぁーーー?」
ここまで言われたら、優しい僕も反撃に!「3DS買ってあげたし、いいやん。」と。

そのあと、嫁さんにも報告され、僕の立ち位置は完全に不安定に。

子育ては難しい。

未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

まったくダメ 

最近、全然だめだわ。まったくと言っていいほど、だめだわ。悪いことが続いてる。加えて何かがおかしい。

5月下旬から仕事の面でも思いがけない厳しいことが続き(詳しくは書きませんが)、プライベートにおいてもケガが続きどうしようもない。おかげでこの3週間ほどは海にも入らず、久しぶりの美白になりつつ。。。

5月下旬にはサッカーで活躍中(!?)に、目の前の相手選手が蹴ったボールが左目を直撃!まじで失明かと思うほどの衝撃で離脱。試合後も大丈夫かなぁと心細く思っていると、仲間の選手から「大丈夫っすよ!ボクサーはもっと喰らってるけど見えてますから!」と、非常にいい加減かつ説得力のある激励の言葉にほっと。

そして、目の調子がやっとよくなったと思い。6月上旬に復活。したと思いきや、今度は毎週水曜日にしているフットサルで活躍中(!?)に相手選手とぶつかり、右太ももを打撲&離脱。その週末も唯一の楽しみであるサッカーにも行けず、もんもんと。水曜日になり、なんか治った感じ!と思い、フットサルへ。すると、5分ほどでまたもや激突&左ふくらはぎを打撲。全治10日間。(2回目の打撲は恥ずかしくてあまり人に言ってないですが)

サッカーチームの皆さんの間では、「水越はふがいなさで堪らなくなり、フェードアウトしようとしている」という、うわさまで流れていると耳にし、「それもいいかなーーー」と思ったりしながらも、「あかん、こんなことではあかん。」と、老体に鞭を打って、先週土曜日に久しぶりにピッチへ!

やる気満々できたのであるが、ピッチに着くと、「今日は人数ぴったりで替えなしね」と。さらにこの日の相手チームのイタリアは、前回の負けにムキになり、プロを5名ほど加入させての最強チーム。へこむで、まじで。

で、試合なのですが、超久しぶりのサッカーではっきり言って何もできず。前半の後半あたりからは左足のひざ横に激痛が。後半は序盤から両ひざに激痛が。。。もうむりーーー。たぶん、後半は審判より走ってないと思う。みんな、ごめん。

と、いうわけで、最近全然ダメなんです。嫁に報告すると「無理しないほうがいいよ」と、的確なアドバイスが。

でも、まだまだ無理するでーーー。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

サッカー優勝 

いやぁー、めでたい話です。

バリ日本人サッカーチームが昨年に続き、3都市大会で2連覇です。前にも書いたかもしれませんが、3都市大会とはインドネシアのジャカルタとスラバヤとバリの在留邦人が年に一回バリに集まって行われるスポーツ交流イベント大会のことです。

で、バリサッカーチームは見事昨年に続き優勝したわけです。スラバヤ戦は2対0、ジャカルタ戦は1対0。

僕はというと、前半の途中から出場。ちょっとはサッカーらしいこともしたけど、もちろん得点には絡まず、うーーーーんって感じ。
で、2試合目はかなりやる気満々で「絶対にがんばるデーー!」ということで、試合前にはプロサッカー選手の酒井君にアドバイスを仰ぎ、いざ出場!開始5分、ボールに触れることもなくコートをさまよっていると不思議なことにふくらはぎが吊ってきた!「ジェッ!まだ、なーーーんにもしてないし、」。どう考えても足がつったとひっくり返るのは恥ずかしい!素振りすら恥ずかしい!何気なくアキレス腱を伸ばす振りをしながら、ふくらはぎを伸ばしたわけです。で、そのあとも、まぁ、ほぼ全くといっていいほどに何も出来ずに出番が終了。そして僕がほかの選手に代わった途端に得点。「ゴーール!ゴーーール!ゴーーーール!」と、もちろんめちゃ嬉しいわけで飛び跳ねて喜んだのですが、なぜかちょっと恥ずかしい。でも、結果的にナイス采配!

といった感じで、今年の3都市大会は不甲斐ない感じで終了したわけですが、サッカーはチームプレーであり、やっぱり優勝できたことはこの上なくうれしいわけです。よしっ!来年もがんばるぞ!「え!まだ、やるの?じゃま!」と思う人も少なからずいると思うが、がんばることに決めた。だから、よろしく。


大分前に紹介した友人のノッポ君は5月に仕事の関係でバリからスラバヤに移り住み今年はスラバヤチームから出場。どうも、バリチームの情報をかなり流しているらしいとのこと。試合前スラバヤチームの選手が「19番が要注意らしいぞ!」と漏れ聞こえてきた。「んっ!!それって、僕の背番号ジャン。それおかしいでしょ!」ノッポ君、面白いかもと、エセ情報を流したようで。。。まじで、やめて頂戴!それは!ハズカシ過ぎる。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

うーーーん!? 

今までのブログにも何度か書いたような記憶があるのですが、ぼくは老後の趣味確保として、数年前からギターを練習しています。
とにかく、音程とリズム感がない(やっぱりなにもない)僕にとっては非常に高いハードルであることは、十分自覚しているのですが、あんまり人様に迷惑をかけない自己満足に浸かる分には、まぁいいじゃないですかと思っています。
さすがにだからといって、鯉を飼ったり、盆栽をいじったりというのは少し手が出にくいのが正直なところです。将来的には盆栽とかはしてみたいですが。。。

と、一人さびしくギターに取り組んでいるのですが、このギターの練習も波があり、ほとんど弾かない時期もあれば、1日数時間毎日嵌ることもあるのです。で、最近ここ3ヶ月ほどは嵌りまくっているのです。ソロギターの楽譜をネットで購入し、ひたすら練習。朝起きてまずギター、ダブルベッドで眠る僕の横には常にギターが横たわっている感じで。
最近流行っていた連ドラ主題歌の「1番近くに」などを練習しまくっていたんです。で、この数ヶ月で数曲弾けるようになり、自分で言うのもなんですが、結構いけてるのではないかと満足し(勘違いし?)、この演奏を手土産にこのたび帰国したわけです。

家に到着し、家族のみなさんがいるリビングでおもむろにギターを取り出し、自信の数曲を披露!「パパ、うまくなったやん」「もう1回弾いてみて」など期待される言葉ではなく、反応は・・・なし。まーーったくなし。家族のみなさん3名とも聞こえていないかのごとく反応無し。「あれっ!」

翌日、下の愛娘の横で再トライ。一言「テレビが聞こえない!」。「あ、聞こえてたんですね。まぁ、テレビを視聴中に失礼---」。で、そのままギターを抱えて、ダイニングでパソコンをしている愛妻のとなりに移動して座ろうとお尻が椅子に接するタイミングで「あそこでしたら?」と、隣の部屋を指差す愛しい人差し指が目の前に。親切なアドバイスをありがとう。

翌日からも、家族の中でひたすら少ないレパートリーを弾き続けたのですが、とにかく無反応。ピクッとも反応無し。やはり聞こえてないのかな?そこでなんとなく分かったのは、家族の人たちは多分「パパがギター弾いてもみんなで聞こえない振りして無視ね。おもしろいから。」といった秘密裏の団体作戦があったのでは、と気づいたわけです。まぁ、それならそれで仕方ないかな?!

それならそれで、気兼ねなくバリに戻るまで毎日弾き続けようと思い、ひたすら相変わらず同じ曲を弾いていたのですが。。。なんと、衝撃的なことが!帰国前日になり、開き直ってあいかわらずギターを弾いていると、上の愛娘がふと「パパ、その曲いいよね、なんて曲?」「じぇっじぇっじぇっ!」その質問ってことは、いままでの皆さんの反応は作戦ではなく、「素」だったんですか!?それは、さすがに困る。あの皆さんの完璧な無視が「素」では、困る。とりあえず、娘にはこのショックが伝わらないように冷静に「小さな恋の歌やで(数少ないレパートリーの1曲)」と回答。

やはり、歌同様に他人様の前でギターも弾くのはよそう。無反応でいいから、家族の前だけは弾かせてもらおう。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 0  /  △top

ビッグシティー大阪 

本日、ゴールデンウィークを前に日本に戻りました!

今回の帰国は中々いい感じでスタート。刺激も多いし。

日本への機内では乗客も少なくガラガラで4つの席を独り占めでき、熟睡ばりばり。こういう時「ビジネスクラスよりいいじゃん、めちゃ得じゃん。」と思ってしまいます。で、気持ち良すぎで、朝方「朝食はいかがですかー?」とスチュワーデスさんに尋ねられても「要らない!寝かして!」って感じ。

関西空港の到着ロビーにつくと8時50分。いつもなら梅田までバスで移動しそのまま立ち食いうどんなのですが、取引先のアポが11時のため、そのまま仕事に。気づくとかなりの空腹で歩きながら食べ物の妄想ばかり。妄想したのは以下の通り。
1.やはり立ち食いうどん(朝セット…おにぎり付)天かす・七味多め
2.吉野家の牛丼(卵と味噌汁付)生姜多め
3.インディアンカレー(大阪にしかない世界一美味しいカレー…と思う)黄身つき
4.コンビニのおにぎりとサンドイッチ(やっぱりおいしい)
など。

で、クライアントの会社の近くに行くと、すぐ会社の前に愛しの「天下一品」を発見して「ジェッ!」。20代に出会ったころはドロッとした変な味と思ったものですが、数回食べてみるとあっという間に虜に!もちろん、海外では味わうこともなく、空腹で苦しむ僕にとっては、気になって仕方がない。更に、ふと80mほど右を見ると、なんと尊敬してやまない「珉珉」を発見。あの少し脂ののった暖簾をくぐるとチャーハンや餃子など昔ながらの安定した味を提供してくれる超老舗。日本全国には「珉」がつく中華レストランを見かけることがよくありますが、多分「珉珉」が原点であり、暖簾分けがあったのではないかと勝手に想像している僕です。

というわけで、打ち合わせ中も「あとで、どっちに行って食べようかな??」とばかり考え、打ち合わせも15分程度で済ませ、早めのランチに!さて、どちらでランチをとったでしょう?どうでもいいと思いますが。。。

ランチの後、数年ぶりに大阪周辺を少し散策したのですが、この変わりようにびっくり「ジェッ、ジェッ!!」。とにかく、タクシーはガソリンではなく、電気につないで充電しているのを見た時には、未来を見ているようで。大阪駅裏手にはビルが立ち並び、たくさんの人が行き交っています(グランフロントとかいう新しいビルのオープン日だったようです)。また、オープンカフェや緑を意識して並べてある花壇・時計塔など、まるで六本木のようです(六本木に行ったことありませんが)。以前はカフェではなく立ち食いソバ、花壇ではなく浮浪者だったのに。右を向くと、数年前まで「大きいなぁ」といつも思っていた「ヨドバシ」のビルが小さくつつましく見えるではありませんか!歩いている女性の化粧まで濃くなったように思うのは気のせいか?

散策後は、ぼくも調子に乗ってオシャレでも、と考え、通り抜けがてら、初「伊勢丹」。ジャケットでも買ってしまおうかと、いざ8階の男性服売り場に。なかなかいい感じのジャケットがあるじゃないですか!さすが!で、値札を見ると「160,000円」と「ジェッ、ジェッ、ジェッ!!!」。ほかの店に行っても、80,000円を下らない。普段、バリで3,000ルピー(30円程度)のナシブンクス(お弁当)を食べ、時にぼくが外人だからとそれを5,000ルピーで売りつけられ、ムカついている僕にとっては、「アベノミクス」効きすぎやん、インフレにもほどがあるわ!ってことで、即退散。調子に乗ってはだめだわ。

と少しへこたれましたが、とにかく久しぶりの大阪の賑わいにちょっとうれしく思う今日でした。

明日は、長女の参観日!張り切って行くでぇ!ジャケット買えなかったけど。
未分類  /  tb: 0  /  cm: 1  /  △top